畳の表替え

畳のメンテナンスは表替えから

畳は自然の素材から出来ています。例えば表面の畳表の原料はい草です。
い草の断面はスポンジ状になっていて湿度の調整や断熱性に優れています。

しかし、その性能も使っているとだんだん落ちてきてしまいます。
また新調した時は青々としていた畳の表面も年々劣化して茶色く変化します。

定期的に畳をメンテナンスすることは見た目だけではなく和室を快適な状態で維持するためにとても大切なことなのです。

畳の表替え

代表的な畳のメンテナンスが表替えです。
縁を外し、表面の畳表(ゴザ)を新しいものに取り替えます。
畳の床(芯)の部分は再利用しますので、表面の畳表代金と施工費用だけで畳が新品同様に生まれ変わります。

畳の裏返し

畳表を表裏ひっくり返し、使っていない裏面を使用することで畳をリフレッシュします。
施工費用だけで済みますので経済的です。

ただし畳表の劣化が激しい場合は裏返しても使えないことがございます。
その場合は畳表を新調する畳の表替えをオススメします。

お伺いした時に詳しくご説明しますのでご安心ください。

関連項目

投稿日:

Copyright© ゆたか畳ねっと , 2019 All Rights Reserved.