安い畳表と高い畳表はいったい何が違うのでしょうか?

安い畳表と高い畳表はいったい何が違うのでしょうか?

畳表の原料であるい草にブランドがございます

い草もお米と同様にブランド品種がございます。

良質な畳表の多くは熊本産です。
熊本県産のい草は日本の気候に合った機能を持ち合わせ、見た目(経年の焼け色の良さ)も良いのが特徴です。
農家が丁寧に育てたい草を畳表生産者が長さ太さを厳選しとても丁寧に作られております。その分お値段も高くなります。
同じく国産でも、い草の選別基準を緩め、使用本数を減らすことでお求め安い価格でご提供できる商品もございます。

中国産の商品にもグレードがございます。
近年は日本法人が現地で指導生産しました中国産の商品がお求めやすい価格で人気です。

お値段の安い畳が決してイコール粗悪いう意味ではありません。
よく利用するお部屋には耐久性の高いよい畳表、あまり使わないお部屋にはお手頃の畳表と使い分けていただくことでご予算を節約することも可能です。

同じお家でもお部屋でご提案できる畳も違ってまいります。
畳のプロがご予算に合わせ、丁寧にご説明ご提案にお伺いいたします。
先ずは当店までご一報ください。

投稿日:

Copyright© ゆたか畳ねっと , 2019 All Rights Reserved.